本文へスキップ

宮崎神宮、NHK宮崎放送局近くにある鍼灸マッサージの治療院です

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0985-64-9493

施術例A-腰痛の方の場合

 腰痛の原因は、体のゆがみ、足の疲れ、免疫力の低下(特に扁桃腺等の機能が落ちているとき)、ホルモンバランスの崩れ、お血(血流の流れがあまり良くないドロドロ血液のような状態)の影響等々、様々です。そこで、当院では腰だけに着目するのではなく、全身へアプローチすることで、腰痛を改善に導くことを主としています。
 今回の施術例の方は、女性で更年期障害のような症状も出ていたため、まずホルモンバランスと自律神経を整えました。また、頭部やお腹の手術を繰り返していたので、お血の反応がひどく、それを改善する処置も行いました。2回施術をして、全身は楽になったが、腰の痛みがあまり軽減しない(施術前の痛みを10とすると、施術後が7)との訴えで、改めて腰を確認すると、痛む範囲が狭くなったものの確かに大きなコリが残っていました。
 そこで、3回目以降、直接的に腰のコリへアプローチする事にした施術例です。

 施術例A 40代、女性、脳の動脈瘤摘出手術を受けたことがあり、片麻痺 

◎腰痛(主訴)
・歩くときに右腰が痛む
・身体をそらしたとき、腰骨と骨盤・仙骨あたりが痛い
・いつも、腰に重い感じと軽い鈍痛がある
・のぼせやすい
・手の平や足の裏に汗をかきやすい

首の後ろ : ゴリッとしたコリがあり、軽く押しても痛む
首〜肩 : 筋肉の緊張が強い
背部〜腰部 : 全体的に上から下まで筋肉がはった感じがある
腹部 :圧痛点が多く、下腹部は冷えがひどい
自律神経失調気味











鍼とイオンパンピングコードを用いた施術
 両手両足それぞれ1か所ずつに鍼を刺し、鍼をイオンパンピングコードでつなぐ。そのまま10分ほどリラックスしてもらう。
           《施術前》 《施術後》  
   首のコリ・圧痛  10  →   5
   肩の緊張     10  →   5
   背中〜腰部の緊張 10  →   8
   腹部圧痛     10  →   6
 (施術前に感じる痛みや不快感を10とし、施術後にそれがどの程度に変わったか、10段階で本人に評価してもらった)

鍼での直接的な施術 
 うつぶせが可能とのことだったので、うつぶせになってもらい
腰〜背部〜首のコリへ鍼を刺し、丁寧にコリをほぐしていく。
             《施術前》 《施術後》  
   首のコリ・圧痛    10  →   1
   肩の緊張       10  →   2
   背中〜腰部の緊張   10  →   4
   腹部圧痛       10  →   5


(本人の感想)
 ・首や肩が軽くなった
 ・首の付け根あたりが楽になった  
 ・腰や背中がのばしやすい
 ・背中のコリがほぐれた感じでスッとした

同処置を、3回行ったところ
 ・腰の痛みが10→1へ減少
 ・歩く時に痛みを感じなくなった
 ・以前より歩きやすくなった
 ・腰をそらしても痛みを感じなくなった
                  等の効果がみられた


  腰への直接的な施術を週1回、計3回行って、腰の痛みが気にならない程度に改善し、腰部のコリもほとんど無くなりました。この方には、直接的なアプローチが必要なケースもあるという事を学ばせていただきました。ただ、直接的な施術の前に、全身を整えたことも、効果を大きくしたのではないかと思います。
 このページの先頭へ

三快治療院三快治療院

〒880-0052
宮崎県宮崎市丸山2-239-4
TEL&FAX 0985-64-9493